製品情報

ジンコウ葉
(機能性表示食品受理:受理番号D672・D675)

原料

腸内環境の改善に効果的な副作用の極めて少ないオリジナル機能性素材

原料
 「消化管機能亢進作用を有する機能性食品の開発」をテーマに、独自素材特許素材
掛け合わせて開発したアピオリジナルのオンリーワン素材です。
 ジンコウ葉とは、東南アジアから中東にかけて植生するジンチョウゲ科ジンコウ属植物で、
JSTの独創的シーズ展開事業委託開発に採択され、
・産(アピ)
・官(国立研究開発法人科学技術振興機構)
・学(岐阜薬科大学)
連携のプロジェクトがスタートし、4年の共同研究期間を経て、開発に成功しました。

歴史

名付け親は「聖徳太子」/天下人「織田信長」との所縁も

 沈香(ジンコウ)木の歴史は古く、古くは日本書紀に「推古三年、淡路島に流れ着いた
香木を聖徳太子が『沈香』と鑑定した
」との記録が残っています。
 また、奈良の東大寺正倉院に収蔵されている沈香木は「蘭奢待(らんじゃたい)」と
呼ばれ、いつからか時の権力者たちのシンボルとして扱われるようになり、織田信長も
手にした一人。しかも、その一部を切り取ったと言われています。「蘭奢待」には、今も
なお信長の他に足利義満と明治天皇が切り取った跡が残されています。

特長

便通改善の効果が期待できます

 ジンコウ葉には、整腸便通改善デトックスの効果が認められています。
 便秘傾向の成人男女を対象にした臨床試験の結果、適格基準に合致した 2 報において、
排便量、排便回数、排便日数が有意に増加し、便の性状(硬さ)が有意に改善し、便通改善
効果が認められました。
 タイなどの東南アジアでも「ジンコウの葉には便通を改善する」との伝承的な言い伝えが
あり、健康茶としての食経験があります。
原料
原料

安心と安全性を担保しています

 品質・供給の観点より、タイの契約農園で栽培したジンコウ葉のみを使用しています。
栽培に際し、農薬は一切、使用しておりません
 ジンコウ葉エキス末を開発するにあたり、非臨床安全性試験から臨床試験まで、各種試験
データの蓄積を行ってきました。
 また、一般的な便秘薬とは異なるメカニズムで作用する為、副作用である下痢や腹痛などは
極めて少なく
、継続して摂取することが可能です。

エビデンス
ー機能性ー

非臨床試験

【動物試験】

薬物(塩酸ロぺラミド)誘発便秘モデルマウスにおいて便通改善作用が認められました。

センナにおいては、下痢(水分が多く便の形状が崩れている)の症状が確認された。

ヒト臨床試験

【1,200mg/日】

ジンコウ葉エキス末錠(ジンコウ葉エキス末:1,200 mg/日)を2週間継続的に摂取により、排便回数、排便量、排便日数の項目において、統計学的に有意な結果が認められました。

【600mg/日】

ジンコウ葉エキス末錠(ジンコウ葉エキス末:600 mg/日)を4週間連続摂取することにより、1週間における排便日数の項目にて、統計学的に有意な結果が認められました。

エビデンス
ー安全性ー

非臨床試験

■復帰突然変異試験(Ames 試験)

■染色体異常試験

■小核試験

■単回投与毒性試験

■反復投与毒性試験(28日)

ヒト臨床試験

■単回摂取による腹部症状の安全性確認試験
 (被験者:10名男性)
 (試験方法:オープン試験)

■長期摂取による成人男女を対象とした安全性確認試験
 (20歳以上65歳未満の成人男女 被験者:22名)
 (試験方法:オープン試験)

■過剰摂取による成人男女を対象とした安全性確認試験
 (20歳以上65歳未満の成人男女 被験者:22名)
 (試験方法:オープン試験)

資料ダウンロード

製品のカタログは下記よりダウンロードしてください。

製品一覧

原料・原料加工

原料

製剤

製剤加工

飲料

パッケージ

Contactお問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!