健康食品OEM/ODM事業

健康食品/機能性表示食品の開発ならアピにお任せください。
これまでに多くの企業の多彩なOEM製造を通じて培ってきたノウハウを昇華させ、
「D」に込めた想いとチカラで、お客様の期待を超える、高付加価値の製品をDesignします。
01

ご要望を具現化する為の
最適な企画提案

すべての製品がオリジナルでの開発となりますので、
まずは企画の内容やご要望についてのヒアリングを実施させていただきます。
業界トップの人数を誇るアピの営業担当は、その一人ひとりが企画提案を描くデザイナーであり、製品開発における統括ディレクターでもありますので、健康食品市場へ新規参入を検討中の方も、安心してお気軽にご相談下さい。
02

時代をリードする
最先端の研究開発

自社の研究所には、数十名の研究員が在籍しており、日々、安全性研究、機能性研究、分析化学研究、学術論文・特許の調査業務などに取り組んでおります。
研究の技術や成果を活かして、お客様のご要望に合わせたエビデンスベースの処方設計/製品開発も進めています。
03

お客様のご要望を
カタチにする技術開発

製品を製造する4つの自社工場には、あらゆる最新の技術と充実した設備を完備。
年間2,000件以上の試作(開発)実績を誇る経験豊富なエンジニアの手で、嗜好性(剤型の選択、サイズ、マスキング等)、安定性、吸収性、生産性を考慮したベストパフォーマンスを発揮する製剤化を実現します。
04

自社工場ならではの
徹底した品質管理

製品を製造する4つの自社工場では、健康補助食品GMPやFSSC22000等の品質マネジメントシステムを確立し、運用・維持しています。
原料の受け入れから製品化までの全行程で製造管理と品質管理のチェック機能を設け、安心で安全、且つ安定したモノづくりを行っています。

FlowOEM/ODMの流れ

STEP1

ヒアリング

コンセプト(訴求)、ターゲット、販売価格、発売時期など、ご要望や課題等をお聞かせください。

STEP2

企画・提案

ヒアリングした内容をもとに、市場調査、競合情報、トレンド情報などを踏まえ、ご提案します。

STEP3

処方・製品設計

処方から剤型、パッケージに至るまでトータルで設計し、ご提案します。

STEP4

試作

ラボ試作、量産試作を行い、栄養成分試験、安定性試験等を実施し、品質規格を設定します。

STEP5

商品化プロセス

製品仕様(規格)を設定したり、販売計画に合わせ生産スケジュールを調整します。

STEP6

生産

健康補助食品のGMP認定工場で、徹底した衛生・品質管理のもと、お客様の商品を製造します。

STEP7

出荷

製品規格に基づき、出荷判定試験を行い、合格した製品のみを出荷します。

STEP8

販売支援

製造・出荷して終わりではありません、販売状況を伺いながら、販売を促進するための支援活動を行います。

Contact
お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!