機能性食品原料 Library

地球環境や経済活動、人々の生活を持続させるためにサステナビリティな取り組みが求められています。
アピ株式会社は、サプリメントのODM、OEMでの経験やリソースを活かし、新たな事業を開始しました。
一切の化学薬品を用いないクリーンな製法で、穀物や豆類などの素材を加工、新たな機能を付与することで
PBF(プラントベースフード)や、クリーンラベルに有効な原料を生み出します。
減塩や甘味料の削減、食品アレルギーなど、健康への機能性とともに、
食品加工性に対する機能性、アップサイクルやフードロスの削減に貢献します。

特殊素材加工ライン

澱粉等の高分子成分を、添加物や化学薬品をまったく使用せず水を加えたのち、
高熱と圧力、せん断する力でその高次構造を緩め、即時に粉末化。

  できること  

・ 味の変化、風味改善

・ 添加物低減、及び代替効果

 ➡ 適度な増粘、乳化、ゲル化

・ 易分解性

 ➡ 成分の消化吸収性の向上、

       酵素反応時間の短縮

・ 保水性、親水性のアップ

 ➡ 溶解性、分散性が向上加工しやすい原料

   食品加工の製造工程の短縮化

・ α化粉末→酸素反応時間の短縮

・ 脱臭、菌数低減

・ アップサイクル

  利用例  

各種穀物・雑穀類

麦類(大麦、オーツ麦)

豆類(大豆、えんどう豆、小豆、ひよこ豆)

おから、ぬか、こんにゃく など

 

最終製品への表示は、その食品素材

例:オーツ麦粉末、米粉 など

 

 

 

 

 

素材の栄養成分はそのままに、澱粉成分をα化。全体の分子構造が緩み、酵素が分子内部にアクセスしやすくなり短時間で糖化が進行する画期的な粉末。

糖化液製造ライン

酵素を用いて澱粉などを糖化。穀物などを液化、粒度調整し、
殺菌などを行う液体原料製造ライン
特殊素材加工と併せることで、様々な植物性ミルク(糖化液)の製造が可能

  できること  

・原料の糖化、分解、ろ過、精製、殺菌 等 

・甘味の調整

 ➡ 酵素の種類で好みの甘さに調整可能

・ろ過の調整

 ➡ 用途に応じてメッシュサイズの変更が可能

 

 

  利用例  

穀物類(米、雑穀)

麦類(大麦、もち麦、オーツ麦)

豆類(大豆、えんどう豆、小豆、ひよこ豆)

芋類(ジャガイモ、サツマイモ)

 

など

 

ストレーナー・UHT殺菌・無菌充填機
特殊素材加工との組み合わせで菌数管理が容易に!

資料一覧

アピがご提供している機能性食品原料に関する資料を無料でダウンロードいただけます。
EX‐OAT
「機能的オーツ麦」
OAT糖化液
「オーツ麦の糖化濃縮液」
EX‐CP
「ひよこ豆のα化粉末」
EX‐雑穀
「雑穀のα化粉末」
減塩製剤・米飯用改良剤・酵素改良剤(製パン・製菓・製麺等)など、その他原料につきましては
お問い合わせフォームよりお問い合わせいただくか、お電話にてご相談ください。

アピ株式会社 機能性食品原料事業課 まで
(TEL:058-232-0838)

多数メディアにも取り上げられています!

メディア掲載に関するページはコチラ

From the countryside of Gifu to the world

岐阜から世界へ

Contact
お問い合わせ

ご相談・サンプルのご依頼・お問い合わせはお気軽に!