\軽い、カワイイ、新しい/
リトルPETボトルドリンクが
これからの飲料業界をリードします!

リトルPETボトルドリンクで
オリジナル製品を開発しませんか?

こんな課題・お悩みはありませんか?

お悩み01
他社と差別化を図れる
商品を
開発したい
他社と差別化を図れる 商品を開発したい
お悩み02
瓶の割れや缶の凹みによる
返品、クレーム対応
瓶の割れや缶の凹みによる 返品、クレーム対応
お悩み03
ロットの量産ができず
生産が間に合わない
ロットの量産ができず 生産が間に合わない

リトルPETボトルドリンクとはAbout

リトルPET ボトルドリンク
 清涼飲料水のパッケージとして需要が高まっている500ml 未満のミニペットボトル。
 私たちアピ株式会社は、その中でも特に少ない30~140ml の容量域を可能にした「リトルPET ボトルドリンク」を
開発。
 軽くて丈夫、コンパクトなのに思わず目を引く存在感で、
多数のオリジナル飲料製品のパッケージに選ばれています
 小ロットはもちろん、大量生産にいたるまで、貴社の製品
開発に幅広く対応いたします。

リトルPETボトルドリンクの製造過程Movie

製品の詳細・工場見学にご興味がある方はこちら!

リトルPETボトルドリンクが選ばれる理由Reason

今、多数の新製品のパッケージに選ばれています。
コンパクトながら 注目を集めるパッケージ
01

コンパクトながら
注目を集めるパッケージ

 多くのターゲットの目に留まり、愛される商品になるための第一歩が、製品のパッケージです。
 アピ株式会社のリトルPETボトルは、ペットボトル飲料の中で最小クラスのパッケージングを実現。
 同量の瓶と比較しても約1/5の軽さでありながら、割れない・凹まない耐久性と、他社との差別化を図る独自性、利便性に優れたスマートなパッケージで、オリジナル製品を開発できます。
02

豊富な実績を活かした
最適な製品をご提案

 弊社はこれまで、約2,000品目の試作品、約500品目の
製品化
に携わってまいりました。
 豊富な実績を元に、パッケージ制作から、味付けや飲み
心地といった中身にいたるまで、こだわりのオリジナルの
製品
をご提案いたします。
 今の社会には何が求められているか、消費者のニーズを
形にすることで、製品に新たな付加価値を生み出します。
豊富な実績を活かした 最適な製品をご提案
1日最大12万本まで対応! 充実した製造ライン
03

小ロットから量産ロットまで
フレキシブルな充填製造ライン

 従来のペットボトルのような大量生産型ではなく、小ロット(30,000本)での開発・製造が可能。
 2020年2月には、既存充填ラインと合わせて生産能力を2.3倍に増強!
 小ロットから量産ロットまで、商品展開、販売計画に合わせて生産予定を組みますので、まずはお気軽にご相談ください。

リトルPETボトルドリンクの活用イメージImage

様々なジャンルの健康・機能性飲料にマッチング!
清涼飲料水はもちろん、特に健康飲料のパッケージにおすすめです。
01
美容系ドリンクに
美容系ドリンクに
リトルPETボトルドリンクは、一般的なペットボトルと比べて肉厚な容器の為、プラスチックの安価なイメージを払拭し、製品の魅力と高級感を演出します。
02
ダイエット系ドリンクに
ダイエット系ドリンクに
コンパクトながら耐久性があるため、持ち運びにとっても便利!ゴミの分別も手軽に行えるので、スポーツやエクササイズでの飲用シーンに活躍します。
03
滋養強壮系ドリンクに
滋養強壮系ドリンク
栄養ドリンクは、昔ながらの瓶のパッケージが主流。リトルPETボトルなら、今の時代にフィットしたパッと目を引くスマートなデザインの製品開発が可能です。

製品開発・試作依頼等にご興味がある方はこちら!

アピ株式会社の歴史Story

100年以上の信頼と実績があります。

 「蜜蜂を通じて豊かな健康社会を創る」これがアピの企業理念です。この旗印のもと、アピは明治40年(1907年) の創業以来110余年の歩みを続けてまいりました。
 健康補助食品事業では独自の発想によって、マーケティングから素材開拓、企画、開発、技術、製造そして安心できる品質をトータルに提供したいという願いのもと、OEMを通じて培ってきたノウハウを昇華させ、ODMの発想をより一層洗練させた「API'sODM」を展開しております。
 超えるべきハードルはまだまだたくさんありますが、お客様の期待に応えられる企業であり続けるため、変化を恐れることなく果敢に挑戦し続けてまいります。

導入の流れFlow

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
ヒアリング

訪問・ヒアリング

まずはお客様の求める製品がどんなものなのか、じっくりお伺いします。
資料

提案・試作

製品企画の立案、御見積書を提示し、試作品を検討・提出します。
契約

契約・製品化

製品仕様確定後にご契約。ご要望の納期に合わせ生産計画を立案します。

よくあるご質問Question

商品開発の相談、見積を依頼したい。
お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
商品開発を検討する上で試作を依頼したい。費用については?
試作は随時、お受けしております。
費用については、数量、処方等により変動しますので、まずはお気軽にお問合せください。
まだ委託すると決まった訳ではないが、工場見学したい。
可能です。
工場見学にご来場頂く日程等について、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせContact

※海外の方は、国番号に「+」をつけず入力して下さい。(例:81-3-1234-5678)